ecowin HYBRID 幅射冷暖房

ecowinHYBRID

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輻射冷暖房システム エコウィンはエコファクトリー社 独自技術による

地球にも人にもやさしい世界初!の輻射冷暖房システムです

 

ecowinHYBRIDは 直径6㎝のハイブリッドサーモエレメントにエアコンの冷媒を

動作流体として通すことで放射される 遠赤外線により空間を冷暖します

効率良く放射しやすくするため管に独自開発した特殊な形状加工を施しております

 

ecowinHYBRIDの特徴

― 次世代空調システムがもたらす上質な快適性 ―

❶ はじめに
・輻射式冷暖房とは輻射熱が体感に直接作用することで

 無風無音の冷暖により快適性と省エネ性を実現する空調システムである

 気体や個体の介在しない 電磁波による熱移動を「輻射」という

                            
・輻射式は対流式と異なり 気流を発生させないため快適性が高く 更に熱交換率が他の空調方式と比較し優れており 高い省エネ効果で快適性と省エネ性を両立させた理想的な空調システムである

・熱源機によって温められたり冷やされたりした冷媒をパネル内へ供給し循環することでパネル表面温度が温まったり冷えたりする

・暖房時はパネルから出る遠赤外線によって人が物質を直接的に温め冷房時はパネル表面が冷えることにより人や物など周辺の物質の熱を奪い冷やしていくシステムである。
・エアコンに比べ風がなく
温度ムラが少なく健康快適な室温環境を実現できる点が現代ニーズに合致

熱源機エアコンの実力と課題、冷温水器発生機との比較
・日本国内における空調システムとして 対流式のエアコンが殆どであり

 輻射冷暖房システムのシェアは 必ずしも大きいとは言えない 
・エアコンと比較し 快適性や省エネ性では輻射式冷暖房システムが高い評価を受けているが 量産化をされているエアコンよりもイニシャルコストが高く 一般的な家庭などへ導入が見送られていた
・輻射式冷暖房システムに使用される熱媒体は水の使用が多く 熱源機はヒートポンプ冷温水発生機を使用するのが一般的であった
・このシステムは 冷凍サイクルの
熱エネルギーを一旦、水媒体に伝え その水媒体を輻射パネルまで循環ポンプで熱搬送するため 複雑なシステムとなり 熱源機のコストが高価になり 導入システムコストも高くなる課題がある
・更に
水媒体に熱交換を行うため 熱ロスが起こり 立ち上り時間が長く エアコンと比較しシステム全体のエネルギー消費効率は高くなるものの 熱源機単体のコストパフォーマンスが低くなるという課題も
・エアコンは 最も普及した空調装置であり
冷温水発生機と比較して水熱交換器などもないため 量産化による低コスト化を実現している

また 水熱交換器などなく直膨式のため 快適な温度までの到達時間が短く 利用者のニーズに合致する
・エアコンには 上記の優位性があるものの 健康・快適性の観点からすると 冷風・温風のドラフトによる不快感を生じさせ 上下温度ムラも発生する

また 省エネ性では輻射式に劣り 風切り音やモーターノイズがあるという対流式特有の課題があった

❸ ecowinHYBRIDの開発背景
・開発製造元のエコファクトリー社は 経済産業省の

「平成24年度グローバル技術連携支援事業補助金」を活用し

 エアコンの冷媒を輻射式冷暖房装置の動作流体として使用することで

 通常のエアコンの性能と輻射式冷暖房装置の性能を併せ持った

 ハイブリッド型空調「輻射冷暖房エコウィンハイブリッド」の開発を行った
・エアコンの長所と輻射式冷暖房装置の長所が組合わさり短所を補完し合うことができる

冷暖房の快適性の向上と温度制御を効率的かつ効果的に行うことができ高性能エアコン単体運転と比較しエネルギー消費効率を最大34%向上(早稲田大学環境総合研究センター性能評価より)等 利用者のニーズに応え導入コストも従来品と比べ1/2と低価格化を実現したシステムとして現代の市場ニーズに合致

エネルギー消費効率を高めながら コストを抑えたシステムを実現している

・また リフォームで冷温水式のように冷温水配管を持ってくる必要がないため施工がし易く 現代の建設市場に合致した製品である

熱源としてエアコンを利用しているので エアコンに接続するだけで体感に直接作用する輻射効果を得られ 健康・快適性の向上を実現する製品である

省資源 省エネルギーを実現でき 人々の健康増進と地球環境にも優しいエコな次世代空調システムである
・戸建住宅を初め 図書館や賃貸マンション 保育園 中学校 体育館などへの導入が進んでいる

ecowinHYBRIDは 熱源にエアコンを活用するという 世界初のシステムであり 早稲田大学の技術的評価をエビデンスとして その新規性・進歩性 社会性が評価され 平成27年度中小企業新技術賞を受賞した

知財については国内で特許取得済みであり海外においても特許取得済みである

エコウィンハイブリッド
misawa                   ecofactory                 science
  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Copyright © 2006-2019 FirD-inc. All rights reserved.

Far-infrared radiation Design